資格取得までの流れ


NLPの資格制度

どのスクールでもNLPは3つの資格取得コースがあります

  1. NLPプラクティショナー
  2. NLPマスタープラクティショナー
  3. NLPトレーナーコース

NLPの資格を公式に認める米国の団体が複数ありますがこの3つは共通です。

当スクールでは米国NLP™協会の資格を発行しております。

1から3までの学習カリキュラムはこのようになっております。

NLP学習の範囲(全スキル)

プラクティショナーを学んでから、マスタープラクティショナーを学びます。

マスタープラクティショナーの資格をとると創始者リチャード・バンドラーによるトレーナーコース(NLPクラスが開催できる)へ進める国内での審査が受けられます。

プラクティショナーは団体によって8~10日間行うため、時間も費用もかかります。

(※当スクールは9日間(420分×9回/63時間) で、業界で格安料金で行っております。)

そのため、時間や費用をあまり掛けたくない方向けに8-10日間の前半の2日間だけ参加できるクラスを開催する場合があります。

それが2日間のNLPクラスです。

当スクールでも【NLP2日間入門ベストコース】という2日間コースをご用意しています。

2日間の学習内容は以下のようになっています。

2日間NLP学習の範囲

2日間コースを受講した方は、プラクティショナーコースへ移る際、その分の費用は差し引かれます。

まずはNLPの大事な部分だけ受講したい、という方におすすめです。

 

 

社員10名以下の社長さんはNLP受講は必須?!

どのスクールにあなたのお金を投資するべきか?ポイントを大公開!

NLPの主要スキルご紹介、受講前に知っておくと◎

NLP超丸わかり説明会

NLP2日間入門ベストコース

NLPプラクティショナーコース

NLPマスタープラクティショナーコース

満足返金保障

nlp超丸わかり説明会

ページ上部へ戻る